スキンケア開発者が教える、
正しいお肌の知識知っておくだけで、ケアの方法が変わるかも?

QUESTION化粧水は絶対に必要な
ケアなのでしょうか?

健康的なお肌の維持のために必要なのは、’水分’と’油分’の2種類のうるおいです。必ずしも化粧水でないと肌に必要な水分が補えないわけではありません。化粧水には保湿と浸透促進の2つの役割があります。特に浸透促進の方では、水分で角質をふやかすことでそのあとのスキンケアアイテムの浸透を支える役割を担っています。 この2つの役割が担えるアイテムを使えば、化粧水ではなくても肌に必要な機能は補えます。実際に欧米では化粧水を使うことは少なく、クリームのみを使う習慣が多いようです。

QUESTION化粧品にも使用期限って
あるのでしょうか?

開封後は劣化を避けるために、なるべく早く使い切るように心がけてください。また、高温や低温、直射日光のあたる場所は避けて保管してくださいね。未開封の場合には、直射日光を避け涼しいところで保管くださいね。

QUESTION肌がエイジングする
主要な原因は何ですか?

肌の老化の8割は紫外線によるダメージといわれています。外出せずに室内にいたとしても、紫外線を知らず知らずのうちに浴びていることもあります。日やけ止めでUVケアや、スキンケアでしっかり保湿して、ダメージを受けにくい肌に整えることが大切です。

QUESTIONビタミンCを朝塗って
紫外線を浴びると
よくないと聞きますが…?

ビタミンCはむしろ朝に塗った方が肌に良いとデータで実証されています。レモンなどの柑橘類に含まれるソラレンという物質が悪さをするといわれていますが、ビタミンC自身にその物質は含まれておりません。

QUESTIONシミ対策*にはどんな成分を
取り入れたらいいですか?

美白有効成分であるビタミンCや、トラネキサム酸、アルブチンなどをスキンケアの中で取り入れるのがおすすめです。特にビタミンCは長く親しまれている成分で、内服としても生命維持に不可欠なものとされており、ロート製薬も長年取り扱っている実績があります。

*シミ対策:メラニンの生成をおさえ、シミ、そばかすを防ぐ

QUESTIONシワ対策*にはどんな成分を
取り入れたらいいですか?

シワ改善の有効成分であるナイアシンアミドがおすすめです。シワの原因のひとつは肌のハリを支える真皮層のコラーゲン減少です。ナイアシンアミドは肌の土台である真皮層のコラーゲンを増やしてシワを改善します。また、エイジングケア(年齢に応じたうるおいケア)に必要な保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなど、ハリに効果のある成分もおすすめです。

*シワ対策:シワを改善する

QUESTIONスキンケアをしているときに、
手指が美容成分を
吸収している
のではないかと心配になります。

一部の美容成分は手に残って肌へ浸透する可能性があります。パッケージ等の使用方法に記載されている量はそれも考慮して設定されていますので、十分な効果を得るためには適切な量を使うことが大事です。

QUESTION朝洗顔は水だけで洗顔するのか
洗顔料を
使った方がいいのか
どちらが良いのでしょうか?

水だけで洗うと角栓や皮脂はきれいに落ちないので、寝ている間に分泌された皮脂や角栓・毛穴のつまりが気になる方は洗顔料をお使いいただく方がよいでしょう。